鏡の山

田川郡香春町

 太宰帥の河内王を鏡の山に葬ったときの歌が万葉集にある。鏡山の近くには、ほふき原の地名もあり、古代の葬地だったのだらう。

 ○(おほきみ)の睦魂あへや、豊国の鏡の山を、宮と定むる       手持女王

 ○豊国の鏡の山の岩門立て、隠もりにけらし。待てど来まさず  手持女王